ニキビの予防法

内外からアプローチしてニキビを予防する!

ニキビはできる前に予防

私が普段実践しているニキビの予防法をご紹介したいと思います。

 

私は、オイリー肌でよく大人ニキビができやすい体質です。

 

一番肌のスキンケアで大切にしていることはビタミンを積極的に摂取することです。

 

毎日ビタミンC、ビタミンE、ビタミンDをサプリメントで摂取しています。

 

普段の食事だけでは十分なビタミンを摂取することはできないと思うので、毎日継続してサプリメントを飲んでいます。

 

毎日続けることでニキビができにくい体質になってきました。

 

 

次に大切にしていることは、顔に老廃物をためないことです。

 

朝起きたとき、寝る前に顔にたまった老廃物をリンパをマッサージして老廃物を流しています。

 

顔に老廃物が溜まっていると血流が悪くなりニキビができやすくなります。

 

リンパを流すことで顔の血流を良くし、ニキビができにくい肌を常に維持するようにしています。

 

また、リンパを流すことで小顔効果もあり一石二兆です。

 

最後に、オイリー肌の人は洗顔をやりすぎないことです。

 

 

洗顔をすると肌の油分がとれそうでオイリー肌の人はいいと思うかもしれませんが、逆効果みたいです。

 

洗顔をやりすぎると必要な油分まで洗い流してしまい、その分また肌がもっともっと油分を出さないと。

 

と思ってしまい、必要以上の油分を肌が出してしまうそうです。

 

オイリー肌の人はもっとオイリー肌になってしまいます。

 


このページの先頭へ戻る